テスト最終日、アロンソは16周しか走行せず。1時間で赤旗2本

 ホンダ・マクラーレンに所属するフェルナンド・アロンソは9日、バルセロナ・サーキットで行われた今季2回目のF1プレシーズンテストの4日目となる最終日で16周しか走行できなかった。

 アロンソはここ数日、ホンダが提供するマシンのパワーユニット性能を批判してきたが、それでも未だに問題は解決出来ていないようだ。

 マクラーレンは2時間を過ぎた頃、マシンが止まってしまったことによってコースはレッドフラッグになり、その直後にターン4のアウト側で再びストップ。僅か1時間で赤旗2本と、同チームの最終仕上げはまだ出来ていないことが見て取れた。



SPORTYOU