乾エイバル、2月の最優秀監督賞と最優秀選手賞を受賞

 日本人MF乾貴士が所属するエイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督とFWセルジ・エンリッチが9日、それぞれ2月の最優秀監督賞と最優秀選手賞をリーガ・エスパニョーラによって受賞した。

 2月に3勝1分1敗を記録したエイバルは、現在ヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の6位に位置しているビジャレアルと勝ち点差6で8位まで上り詰めた。なお手にした勝利はバレンシアグラナダに4−0、マラガに3−0をお見舞いするなどして大勝を飾っている。

 一方、エンリッチは2月に出場した5試合で4得点も決め、チームの勝利に大きく貢献している。アウェイでプレーしたバレンシア戦に至っては、チームが決めた4得点の内2得点も奪っている。

 3月の初戦となったホームでのレアル・マドリード戦は1−4で惨敗と、よくない滑り出しだが、13日に最下位オサスナとの試合で2月で見せたパフォーマンスを取り戻したいところである。



SPORTYOU