興奮抑えきれないピケ、仲間に「今までで一番やらかした」

 8日、チャンピオンズリーグ(CL)・ベスト16・2ndレグに臨んだバルセロナは、バルササポーターが今まで味わったことがないと言っても過言ではない、パリ・サンジェルマン相手に奇跡の逆転劇を見せた。

 バルサは2013年、ACミランに2−0を覆して見せたが、今回の場合は規模が違う。それはサポーターだけではなく、選手達も自覚していることであり、スペインTV『GOL』が捉えたDFジェラール・ピケの発言からも分かることである。

 試合終了後、選手達がスタンドのサポーターと勝利を祝う最中、ピケはFWルイス・スアレスとMFイヴァン・ラキティッチに「これは今までで一番やらかしたな!」と叫んでいた。そりゃそうだ。最終的にCLを制覇しなかったとしても、この逆転はサッカーの歴史に残るだろう。



SPORTYOU